User

会員紹介

CRM合同会社

CRM合同会社

202X年9月11日、僕と市立中学2年生生徒との授業のひとコマ。 「かねこ先生、私たちのチームが作った“なでしこアジア投資”、今年流行りの“AI世界ファンド”の成績を追い抜きました!」 「おおっ!じゃあ、次は......」 「先生。私たちで考えてみますから!」 彼らは全国に先駆けて導入された10歳から19歳までの松戸市内在住の子ども全員に支給された『投資限定ベーシックインカム』を運用している。もちろん、投資での分配金・配当・売買益は非課税。優れた投資成果に対しては、個人・チームへの表彰と、翌年の支給額倍増という特典がある。そして、20歳までは市内在住と投資口座から現金引き出しは出来ないという条件付き。前年の投資チャンピオンは、中学3年生の女子生徒。彼女は、さながら投資世界のレアカードだ。 これは空想の世界ですが、僕は実践で子どもたちが学ぶ投資教育がいよいよ不可欠な世の中になっていくと考えています。 今の大人たちからは「AIでなくなる仕事は何か」とか「人生100年時代。少子高齢化で年金受給は減っていく」など、なぜか下向きの口ぐせが聞こえますが、逆に、子どもたちの頭の中はロボットとAIを活用する夢が溢れているように思えます。その活用の一つが投資というジャンルです。投資には正解がなく、けれど、成果はある。正解はなくても結果の見える技術の開発分野に子どもたちはチャレンジしていくのです。 松戸市には、全国から、いや世界中から子どもたちと付き添いの大人たちが毎年移住して来ます。市内は子どもたちの姿でいつも元気。学校も新設・増設が続きます。大人たちからは投資が生み出す税収が期待できます。そして来月には世界最先端のインドとイスラエルの投資会社が市内の高校を視察することになっています。 こんな風景が近い将来、松戸市ではありふれた日常になることを描きつつ、妄想を実現にとMSOでもがく毎日です。 一人ひとり答えは違う。投資はそれでいい! 「webデザイナー、クリエイティブデザイン分野で、一緒に令和を駆け抜ける方を求めます」

会社名 CRM合同会社
役職 代表
名前 金子 正道
事業内容 ・子ども向け投資力UPアプリ開発 ・大人向け投資アドバイス ・投資
ウェブサイト
一覧へ戻る
ページトップへ戻る