News

松戸スタートアップオフィスからのお知らせ

2020.11.02

12月度セミナー「ベストセラー「13歳からのアート思考」著者・末永幸歩さんによる特別講座&対談> アート思考で「自分なりの視点」を鍛えよう」

『「アート思考」ってどんなもの?』
『これからの時代に「アート思考」アート思考が必要って本当?』
『今更「アート思考」を身につけられるんですか?』

アーティストの思考過程を辿ったり、ユニークな方法で作品鑑賞したりすることで、
自分なりの視点でものごとを捉え「自分だけの答え」を見つけるアート思考を体験。
美術教師であり『13歳からのアート思考』の著者末永幸歩さんとともに
「アートとは?」「アート思考とは?」ということについて考えます。

講座後には、慶應義塾大学特任准教授/プロデューサーの若新雄純さんをお招きし、
末永さんとのスペシャル対談を開催!教育におけるアート思考についてやビジネスへの波及についてなど、
教育に携わるおふたりならではのゆるやかなトークも必聴です。

<スケジュール>
15:00-16:00 末永幸歩さんの特別講座
『アート思考で「自分なりの視点」を鍛えよう!』
16:00-17:00 末永幸歩さん×若新雄純さん 特別対談・質疑応答
『アートにおける教育とビジネスの交差点~正解のない ゆるくてゆたかな思考~』

開催概要
◆日 時:12月19日(土)15:00-17:00
◆場 所:オンライン(※Zoomで開催予定)
◆定 員:オンライン参加100名程度(Zoom)
◆参加費:無料
◆問合せ:松戸スタートアップオフィス事務局
     047-382-6087(フリーダイヤル: 0120-917-854)

◆講師プロフィール
末永幸歩(すえなが・ゆきほ)さん


美術教師/東京学芸大学個人研究員/アーティスト
著書『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)

東京都出身。武蔵野美術大学造形学部卒業、東京学芸大学大学院教育学研究科(美術教育)修了。
東京学芸大学個人研究員として美術教育の研究に励む一方、中学・高校で教壇に立ってきた。
現在は大人に向けたアート思考の授業も行う。
「絵を描く」「ものをつくる」「美術史の知識を得る」といった知識・技術偏重型の美術教育に問題意識を持ち、
アートを通して「ものの見方を広げる」ことに力点を置いたユニークな授業展開。
生徒たちからは「美術がこんなに楽しかったなんて! 」「物事を考えるための基本がわかる授業」と
大きな反響を得ている。

◎スペシャル対談 ゲスト
若新雄純(わかしん・ゆうじゅん)さん

株式会社NEWYOUTH 代表取締役、應義塾大学特任准教授などを兼任

福井県若狭町出身。慶應義塾大学大学院修了、修士(政策・メディア)。
大学在学中に、障害者の就労支援を行う株式会社LITALICOを共同創業し、取締役COOに就任。
拡大する組織に適応できず2年足らずで取締役を退任し、大学院での研究に取り組みながら
新宿・歌舞伎町でダイニング・バーを経営するなど、独自のスタイルを模索。
現在は、大学教員を務めながら独立し、全国の企業・自治体・学校や政党などと新しい働き方や会社のあり方、
まちや暮らしのあり方を模索する実験的事業を多数企画。
全国のニートを100人以上集めた株式会社の発足や、女子高生がまちづくりを楽しむ
「鯖江市役所JK課」プロジェクト(市が総務大臣賞を受賞)なども手掛ける。
テレビ朝日「ワイド!スクランブル」などテレビ・ラジオ番組のコメンテーターとしての出演や講演実績多数。
著書に『創造的脱力~かたい社会に変化をつくる、ゆるいコミュニケーション論』(光文社新書)などがある。

参加ご希望の方はの「お申込みはこちらをクリック」を押してください。
ボタンを押して頂くとアドレス、パスワード記入画面になりますが
“気にせず”グレーの「ログインしない」ボタンを押してください
申込フォームが表示されますのでご登録をお願いします。

お申込はこちらをクリック

ご参加お待ちしております!

一覧へ戻る
ページトップへ戻る