相談員

consultants

伊藤 一彦

中小企業診断士/起業支援プロフェッショナル/日本 IPO 実務検定協会「認定上級IPOプロフェッショナル」/東京商工会議所認定「健康経営エキスパートアドバイザー」

2003年からベンチャーキャピタルの投資部門にてスタートアップ等を対象とする起業支援をスタート。ベンチャーファンドを活用した投資だけでなく、投資先への顧客候補先企業の紹介などによる起業後の成長支援にも関与。

また、ベンチャーキャピタルでは投資部門から業務部門へ異動後は、起業家からの直接相談窓口として電話やメールによる「よろず相談」に5年以上従事する。

2019年に中小企業診断士登録後、20206月にアナタの財務部長合同会社を設立しスタートアップや中小企業の資金調達や資金繰りなどの財務面を軸とした支援活動を開始。未決算会社の公庫融資や制度融資による資金調達の支援、外国人(居住者)の日本国内での法人設立や銀行口座開設など創業期の支援実績がある。

20244月に東京中小企業診断士協会城南支部に「スタートアップ研究会」を設立し、代表としてスタートアップ支援活動にとりくんでいる。

2023年から吉田雅紀氏が立ち上げた起業支援者育成事業である「起業支援プロフェッショナル認定講座」の「0期生」であり起業支援プロフェッショナル協会の会員

資格

中小企業診断士
起業支援プロフェッショナル
日本 IPO 実務検定協会「認定上級IPOプロフェッショナル」
東京商工会議所認定「健康経営エキスパートアドバイザー」
中小企業庁「M&A 支援機関登録」(受付番号:78271133

役職

東京中小企業診断士協会城南支部「スタートアップ研究会」代表
同「スモールM&A研究会」代表
起業支援プロフェッショナル協会 会員
TOKYO 中小企業活性化プラットフォーム 会員
日本パートナーCFO協会 会員
アナタの財務部長合同会社 代表社員

書籍・執筆

「中小企業診断士の履歴書〈金融業界出身者編〉
(共著 /中央経済社)。
「財務で切り込む営業アプローチ(2023/4号~2023/3毎月連載)
(近代セールス社)
「取引先の資金繰り改善編ケーススタディ」(2020 / 6 /15号)、「資本性借入金の基本と活用方法」(2020/8/1号)、「財務の基本で備える!二度目のコロナ融資対応」(2021 年/1 /15 号)、「自社株の承継対策『株価の算定・把握を切り口に経営者や会社に資金ニーズを喚起する』」(2022 /2 /1号)、「このような決算書を受け取ったらどこに注目する!?」(2022/12 /15 号)、「改革プログラムを踏まえた経営者保証の説明・対応方法」(2023 /2 /1 号)など(近代セールス社)

予約する 一覧へ戻る
ページトップへ戻る